M&Aの基礎知識 5. M&A取引における法律手続きの留意点

M&Aは「法律のるつぼ」といわれるほど適用される法律や規則は多岐にわたる。売手企業と買手企業の間で締結される契約関係は勿論のこと、株主、債権者、従業員、資本市場における投資家などのステークホルダーとの利害関係を調整する各種の法規制を押さえることで、M&A取引を実行するにあたり気を付けなくてはならないポイントが見えてくる。