事業承継の基礎知識 3. オーナー経営者必読、相続対策のポイント

経営者としての事業承継と、オーナー経営者の相続対策は切っても切り離せない。相続財産は自社株式だけではなく、会社への貸付金や、事業にかかわる不動産なども該当する。相続税額を事前に試算するにあたっては、相続税法上の特例なども考慮して、可能な限り正確に把握しておくことが好ましい。現状を知った上で、相続対策は「税金」「遺産分割」「納税資金」の視点を持って実行の妥当性を確認しておきたい。