M&Aの基礎知識 2. 知って得するM&Aの手法

M&Aの手法は数多くある。株式譲渡、事業譲渡、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式交換・株式移転、第三者割当増資、それぞれで税務上、会計上の取扱いも異なる。対象事業の範囲、事業統合の形態、支配のレベルなどに応じて手法を使い分けることで、コスト面、リスク面の問題をコントロールすることができる。