M&Aの基礎知識 DESとは

デット・エクイティ・スワップ(Debt Equity Swap:DES)とは、ある会社に対して金銭債権を有している債権者がその債権を債務者の株式に振り替えることであり、債務者(会社)の側からみると、債務(Debt)を資本(Equity)と交換する(Swap)手法である。ここでは、DESの会計・税務・法務における取扱いを説明する。