これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月3日

エプコ〈2311〉、東京電力エナジーパートナーと住宅省エネ総合サービス事業の合弁会社設立

株式会社エプコは、東京電力エナジーパートナー株式会社との間で、住宅の省エネ化を共同で展開することを主たる目的とする業務提携および合弁会社の設立について決議した。

近年、省エネ性能の向上による既存住宅の価値向上が求められている中で、両社は住まいの室内環境を向上させ、より快適・健康な暮らしの実現と積極的な省エネ化を推進し、地球温暖化対策にも貢献したいという思いから、2017年3月21日に連名で「省エネリフォーム事業に関する基本合意について」をプレスリリースし、家庭部門の温室効果ガス排出量の大半を占める既存住宅を対象とした省エネ事業の展開について協議した。
その結果、両社は、東京電力エナジーパートナーが有する顧客の電力使用に関する情報および省エネルギーに関する知見・技術と、エプコが有する住宅設備設計のノウハウを始め、住宅全般のアフターメンテナンス機能やシステム開発等、両社の強みを組み合わせた住宅の省エネ総合サービスを提供する事業会社を設立することにした。

事業開始日:2017年8月9日(予定)

〈合弁会社の概要〉
会社名:TEPCOホームテック株式会社
所在地:東京都墨田区太平
事業内容:新築および既存住宅の省エネルギー化に関する企画、提案、設計及び施工等
資本金:250百万円
出資比率:東京電力エナジーパートナー株式会社51.0%、株式会社エプコ49.0%

〈業務提携および合弁相手先会社の概要〉
会社名:東京電力エナジーパートナー株式会社
所在地:東京都港区海岸
事業内容:小売電気事業、ガス事業
資本金:10,000百万円
(2016年3月期)
純資産:9,661千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エプコ
所在地:東京都墨田区太平
事業内容: 設計サービス業、カスタマーサービス事業等
資本金:87百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2311)
発行済株式数:4,658,000株