これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月28日

IDEC〈6652〉、ハンディターミナルシステム開発会社ウェルキャットを子会社化

IDEC株式会社は、ハンディターミナルを中心としたバーコードリーダやICタグリーダの開発設計・販売、関連ソフトウェアの開発ならびにシステム提案を行っている株式会社ウェルキャットの株式を取得し、子会社化することを決議した。

ウェルキャットは、今後成長が期待できる微小な無線チップにより人やモノを識別・管理する仕組みであるRFIDをはじめとする自動認識市場においてクライアントを有し、様々なソリューションを提供している。

これにより、IDECが得意とする固定式リーダとウェルキャットが得意とするハンディターミナルのパッケージ化による販促力強化、ソフトウェア開発によるRFID関連のシステム販売力強化、顧客の相互紹介を通じた売上拡大を図るとともに、ウェルキャットと連携した生産コスト低減、海外展開における協業等を推進することでシナジーの拡大を目指すとしている。

株式譲渡実行日:2017年8月31日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ウェルキャット
所在地:東京都品川区大崎
事業内容:バーコード・RFID関係のソフトおよびハード開発設計・販売、パソコン用ソフトウェアの開発・販売、コンピュータシステムについてのコンサルティング、ソフト開発
資本金:105百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:IDEC株式会社
所在地:大阪府大阪市淀川区宮原
事業内容:HMIソリューション、盤内機器ソリューション、オートメーションソリューション、安全・防爆ソリューション、システム、その他機器の製造、販売
資本金:10,056,605,173円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6652)
発行済株式数:38,224,485株