これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月24日

三菱ケミカルホールディングス<4188>、イスラエルの製薬会社NeuroDerm Ltd.を買収

自社販売による持続的成長基盤の早期構築を目指す株式会社三菱ケミカルホールディングスは、子会社である田辺三菱製薬株式会社を通じて、パーキンソン病の治療薬に関する技術開発力を有するイスラエルの製薬会社NeuroDerm Ltd.の買収手続き開始について、同社と合意した。
これにより、中期経営計画の目標である米国売上収益800億円の達成が可能となり、神経疾患領域のパイプラインを拡充し、アンメット・メディカル・ニーズに応えるものとしている。

取得価額:1,252億円(概算額、アドバイザリー費用等11億円を含む、対象会社の普通株式1,117百万米ドル)
異動後の所有株式数:26,345,938株(100%)
効力発生日:2017年10月(予定)

<取得する子会社の概要>
会社名:Neuro Derm Ltd.
所在地:Rehovot(Israel)
事業内容:中枢神経系治療薬(パーキンソン病等)の研究開発
(2016年12月期)
資本合計:149,570千米ドル

<取得会社の概要>
会社名:田辺三菱製薬株式会社
所在地:大阪市中央区
事業内容:•医療用医薬品を中心とする医薬品の製造・販売
資本金:500億円

<当該会社の概要>
会社名:株式会社三菱ケミカルホールディングス
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:グループ会社の経営管理(グループの全体戦略策定、資源配分など)
資本金:500億円
上場証券取引所:東京(一部)