これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月18日

ストライダーズ〈9816〉、インドネシア共和国の広告代理店PT. Citra Surya Komunikasiを子会社化

株式会社ストライダーズは、インドネシア共和国にて広告代理店業務を行っているPT. Citra Surya Komunikasiが実施する第三者割当増資を引受け、同社を子会社化することを決議した。

ストライダーズは以前からタイ証券市場に上場している中央宣興タイランドの株式を保有しており、中央宣興タイランドを核としてアジア各国で事業展開を図る中央宣興グループと協業関係を構築してきたが、中央宣興タイランドの経営不振により、中央宣興グループは現在、グループ全体の事業再編成を実施している。
この一環として、同グループ傘下のPT. Citra Surya Komunikasiは独自で資金調達を模索しており、今回の第三者割当増資により資本充実を行うことになった。
インドネシアは、今後とも人口増加に合わせて経済発展が期待されており、広告事業も伸びると考えられ本決議に至った。

これにより、ストライダーズはインドネシアおよび南西アジア地域においてデジタル広告事業に参入するとしている。
加えて、ストライダーズが投資を行ってるスリランカ民主社会主義共和国のフィンテック企業であるSmartMetroと協業するデジタル広告事業会社であるzMessengerと、PT. Citra Surya Komunikasi、ストライダーズの3社で業務提携契約を締結し、スリランカにおいては交通広告事業、インドネシアにおいてはPT. Citra Surya Komunikasi従来の顧客基盤の上、zMessengerの技術力をいかしたデジタル広告事業を展開することを目的としてる。
将来的には、zMessengerと、PT. Citra Surya Komunikasi、ストライダーズの3社で合弁会社を設立することも検討するとしている。

取得価額:1,984百万ルピア(約16.85百万円)
異動後の所有株式数:198,400株(議決権所有割合51.0%)
増資払込日:2017年8月15日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:PT. Citra Surya Komunikasi
所在地:Sentral Senayan Ⅱ,7fl,JL.Asia Africa No.8,Jakarta Indonesia
事業内容:広告代理店業務
資本金:1,906百万ルピア(約16百万円)
(2016年12月期)
純資産:▲4,575百万ルピア
売上高:123,947百万ルピア

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ストライダーズ
所在地:東京都港区新橋
事業内容:IT関連事業、企業再生再編事業、不動産賃貸管理事業、食品関連事業、ホテル関連事業
資本金:1,582百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(コード番号:9816)
発行済株式数:88,870,896株