これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月18日

アエリア〈3758〉、投資用不動産販売会社のImpressionを完全子会社化

株式会社アエリアは、自社を株式交換完全親会社とし、投資用不動産の販売を主体として、投資用マンション開発や、住居用不動産販売並びにリノべーション事業等を幅広く展開している株式会社Impressionを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社間で株式交換契約を締結した。

ITサービス事業にて、電子商材を取り扱うプラットフォームでの決済事業やデータセンター事業等のインターネットサービスにおいて様々なノウハウを培ってきたアエリアと、不動産販売等において多数の取引実績や販売ノウハウを持つImpressionが不動産事業へのITシステム導入等を行うことで、アエリアの新たな収益基盤となり、事業拡大に大きく貢献することが出来、ImpressionはアエリアよりITサービス事業の支援を受けることで今後の事業発展に繋がると考え、本決議に至った。

これにより、両社は不動産とITテクノロジーを掛け合わせた不動産テックと言われる利便性の高いサービスを行うことで更なる成長の実現を目指すとしている。
また、2017年7月12日に公表した民泊運営代行サービスを展開するTWIST合同会社の子会社化している。
今回のImpression子会社化により、アエリアはさらに不動産周辺事業への展開を進めることが可能となり、Impressionにおいても民泊運営代行サービスを主体とするTWINTとの連携でさらに事業拡大を図っていくことが可能となるとしている。

株式交換効力発生日:2017年8月24日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社Impression
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:不動産販売事業、賃貸管理事業
資本金:88,000千円
(2016年10月期)
純資産:307,933千円
売上高:5,452,350千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アエリア
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:ITサービス事業、コンテンツ事業
資本金:733,979千円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード3758)
発行済株式数:16,605,020株