これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月10日

日本社宅サービス〈8945〉、不動産管理会社の全日総管理を完全子会社化

日本社宅サービス株式会社は、首都圏を中心に各種不動産の現状回復工事やリフォーム工事、クリーニングを展開している株式会社全日総管理を完全子会社化する旨の両社間で合意し、自社を株式交換完全親会社、全日総管理を株式交換完全子会社とする株式交換契約を締結した。

全日総管理が手掛けるサービスの多くは日本社宅サービスが手掛ける施設総合管理事業と補完関係にある為、将来ビジョンを共有すべく、完全子会社となる提案、交渉を重ねた結果、本決議に至った。

これにより、全日総管理のノウハウによる日本社宅サービスの売上増加、収益改善に寄与するとし、主にマンション専有部のリフォーム事業を行う日本社宅サービスの孫会社であるクラシテリノベーション株式会社との業務提携を進めるとしている。

株式交換効力発生日:2017年8月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社全日総管理
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:不動産管理業務等
資本金:10百万円
(2017年3月期)
純資産:145百万円
売上高・550百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本社宅サービス株式会社
所在地:東京都新宿区箪笥町
事業内容:住宅制度運営のアウトソーシング事業等
資本金:708百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード8945)
発行済株式数:10,400,500株