これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月10日

アスラポート・ダイニング〈3069〉、クレープ販売店運営のモミアンドトイ・エンターテイメントを完全子会社化

株式会社アスラポート・ダイニングは、クレープ販売を主とした外食フランチャイズ店舗運営会社の株式会社モミアンドトイ・エンターテイメントを完全子会社化とする株式交換契約を締結することを決議した。

アスラポート・ダイニングは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で713店舗を展開しており、更なる成長に向け、「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランド・ポートフォリオの多様化」、「海外市場への進出」、「食品生産事業と六次産業化への取組」と4つの戦略を掲げている。
モミアンドトイ・エンターテイメントは、国内において64店舗を運営するクレープ販売会社であり、2016年には新業態も展開している中、今後の成長戦略として、アスラポート・ダイニングでの事業展開が最適であると判断し、協議をした結果、アスラポート・ダイニングの経営方針である、「ブランド・ポートフォリオの多様化」による「食のバリューチェーンの構築」の取組みと合致すること、またアスラポート・ダイニングの販売事業においてカフェおよびスイーツ業態の拡充を図っている中で、モミアンドトイ・エンターテイメントの効率的な業務遂行およびより迅速かつ効率的な決定を図るためには、段階的に歩みを進める資本業務提携ではなく、子会社化することが、アスラポート・ダイニングの事業拡充に資すると判断し、国内事業に特化する方針で双方が合意し、本決議に至った。

これにより、両社は、アスラポート・ダイニングにおいて培ってきたFCパッケージの開発力・競争力のある食材の購買力や全国規模での物流体制等のFC事業に関わる機能・ノウハウおよび全国規模のフランチャイジー・ネットワークを共有することや、MD・商品開発およびアスラポートダイニングの他業態とのコラボレーションにより、国内においてモミアンドトイ・エンターテイメントのブランドのあらなる店舗展開が可能となるとしている。

株式交換効力発生日:2017年8月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ミアンドトイ・エンターテイメント
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営
資本金:1百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アスラポート・ダイニング
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営、食品の製造および小売、食料品の加工および卸売
資本金:29億10百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード3069)
発行済株式数:29,890,439株