これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月6日

コニカミノルタ〈4902〉、米国の遺伝子診断会社Ambry Genetics Corporationを子会社化

コニカミノルタ株式会社は、自社のヘルスケア事業の米国販売会社であるKonica Minolta Heaithcare Americas, Incを通じて、株式会社産業革新機構との共同投資により、がん等の遺伝子診断事業を展開するAmbry Genetics Corporationを子会社化することについて決議し、Ambry Genetics Corporationと契約締結した。

Ambry Genetics Corporationは、最先端の遺伝子診断技術を持ち、高度な商品開発力、多様な検査項目、高い検査処理能力、遺伝子カウンセラーチャネルでの圧倒的な強さを背景に、成長著しいがん領域を中心とした米国の遺伝子検査市場におけるリーダー的存在となっており、世界で初めて診断を目的としたエクソーム解析試験を始め、遺伝性および非遺伝性の腫瘍、心臓疾患、呼吸器疾患、および神経疾患等多数の臨床分野向け遺伝子検査を提供している。
本決議は、がん治療等に今後大きな役割を期待されているプレシジョンメディション推進に向けた戦略的取組みの先駆けとなるもので、コニカミノルタは最先端の遺伝子診断技術、バイオインフォマティクスを駆使した高度なIT解析技術、最新鋭で大規模な検体検査ラボ、高収益なサービス事業を取得する。

これにより、コニカミノルタの固有技術であるタンパク質高感度定量検出技術とAmbry Genetics Corporationの遺伝子診断技術を合わせることにより、患者のグループ化や新薬開発で欠かせない2つのコア技術を持つことができ、両社の技術を基に、プレシジョン・メディシンをAmbry Genetics Corporationがリードする米国から、日本・アジアおよび欧州展開によりグローバル・リーディング・カンパニーへと成長するとしている。

株式取得完了日:2017年秋(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:Ambry Genetics Corporation
所在地:米国カルフォルニア州アリソ・ビエホ
事業内容:乳がん、大腸がん等の遺伝子診断事業
資本金:102米ドル
〈2017年6月期〉※参考値
連結純資産:75,624千米ドル
連結売上高:162、525千米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:コニカミノルタ株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:情報機器事業、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業
資本金:37,519百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード4902)
発行済株式数:502,664,337株