これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月4日

日本電産〈6594〉、イタリアの商業用ポンプ・モーターメーカーLGB Elettropompe S.r.l.を買収

日本電産株式会社は、イタリアの非公開会社LGB Elettropompe S.r.l.の持分100%をLGB Elettropompe S.r.l.の持分所有者から取得した。

日本電産は、家電・商業・産業用事業を戦略的に重要な事業を位置づけ、強化に努めており、そのうち、商業用事業は2012年11月の米国Kinetek Group Inc.を買収以降、業績進展の一躍を担う重要事業として特に注力しており、欧州においては元Kinetek Group Inc.のグループ会社であるFIR Elettromeccanica S.r.l.を通じて厨房機器(食洗機、オーブン等)向けポンプ・モータ、建設用機器、ポンプ向け商業用モータ他を提供している。
日本電産は欧州の商業用モーター事業強化の為、FIR Elettromeccanicaを主軸に2015年9月にE.M.G. Elettromeccanica S.r.l.の事業資産を取得し、2016年5月にE.C.E. S.r.l.を買収した。
LGB Elettropompeは商業向け食洗機用ポンプおよびオーブン用モータの分野で、イタリアにおいて高品質で有名なブランドである。
現在、FIR Elettromeccanicaが入り込めていない顧客を獲得することが出来、欧州の商業用家電市場におけるにポジションをさらに強化することが可能となる為、本決議に至った。

これにより、FIR Elettromeccanicaのサプライチェーンおよび生産拠点を活用することによる購買シナジー・コスト削減シナジーを実現し、更なる収益力向上が出来るとしている。

<取得する会社の概要>
会社名:LGB Elettropompe S.r.l.
所在地:パドヴァ県、イタリア
事業内容:商業用向け食洗機用ポンプ、オーブン用モータの設計・製造・販売
(2016年12月期)
売上高:9.8百万ユーロ

<当該会社の概要>
会社名:日本電産株式会社
所在地:京都府京都市南区久世殿城町
事業内容:精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用モータ、機器装置、電子・光学部品、その他の開発・製造・販売
資本金:877億84百万円(2016年3月末現在)
上場所見取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6594)
発行済株式数:298,142,234株