これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月20日

野村総合研究所〈4307〉、オーストラリアのITサービス会社SMS Management & Technology Limitedを子会社化

株式会社野村総合研究所は、自社の完全子会社であるASG Group Limitedを通じてオーストラリアでITサービス事業を展開するSMS Management & Technology Limitedの発行済株式を100%取得し、子会社化するための手続きを開始することについて、SMS Management & Technology Limitedと合意した。

SMS Management & Technology Limitedは通信会社や金融機関を主要顧客に持ち、営業支援や顧客管理等の顧客接点の近いフロント業務に関わるコンサルティング及びITシステムの導入に強みを有している。
一方、ASG Group Limitedは連邦政府・州政府および製造・サービス業を主要顧客に持ち、経理や人事等のバックオフィス業務やインフラストラクチャに関わるコンサルティング及びITシステムの小津入、マネージメントサービスに強みを有している。
両社は、サービス・顧客面において補完性が非常に高く、ASG Group LimitedにSMS Management & Technology Limitedの顧客基盤および提供サービスを取り込むことで、幅広い業種の顧客に対し、バックオフィス業務からフロント業務までの一連のサービスの提供が可能となる為、本決議に至った。

これにより、オーストラリア市場での更なる事業拡大を目指すとしている。

取得価額:10,345百万円(概算額、アドバイザリー費用等120百万円含む)
異動後の所有株式数:68,536,340株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年9月下旬

〈取得する会社の概要〉
会社名:SMS Management & Technology Limited
所在地:140 William Street, Melbourne, Victoria 3000 Australia
事業内容:システムコンサルティング、ITサービス、IT関連の人材採用・人材派遣事業
資本金:63,402千豪ドル(約5,255百万円)
(2016年6月期)
連結純資産:129,374千豪ドル(約10,723百万円)
連結売上高:328,683千豪ドル(約27,244百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社野村総合研究所
所在地:東京都千代田区大手町
事業内容:コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス
資本金:186億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード4307)
発行済株式数:264,000,000株