これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月19日

アパレルショップ運営のTOKYO BASE〈3415〉、服飾卸・小売会社ロスチャイルドの株式を取得

アパレルショップの運営とアパレルブランドを展開している株式会社TOKYO BASEは、有限会社ロスチャイルドと資本提携を実施し、ロスチャイルドの株式譲受およびロスチャイルドが実施する第三者割当増資の引受により、持分法適用関連会社化することを決議した。

ロスチャイルドは、有限会社ファクトタムとともに、ブランドを手掛ける服飾卸・小売り企業であり、TOKYO BASE含め百貨店等多数取引を有し、TOKYO BASEにとってもロスチャイルドは戦略的に重要な仕入先の一つとしている。従来より永続的に高い成長を実現する為、企業買収を検討していたが、ロスチャイルドの持つ優れた商品力と、TOKYO BASEが持つ大きな販売力を生かし、双方がさらに成長していくため、協議検討を重ねた結果、ロスチャイルドがファクトタムの全株式を取得した上で、株式譲受および第三者割当増資によって、TOKYO BASEがロスチャイルドの株式の約49.37%を取得する資本提携の合意に至った。

異動後の所有株式数:39株(議決権所有割合49.37%)
株式譲渡および第三者割当振込日:2017年6月30日

〈取得する会社の概要〉
会社名:有限会社ロスチャイルド
所在地:東京都渋谷区鶯谷
事業内容:衣料品、服飾品の卸売、小売
資本金:3,000千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社TOKYO BASE
所在地:東京都渋谷区渋谷
事業内容:・セレクトショップ「STUDIOUS」の運営・コンテンポラリーブランド「UNITED TOKYO」の運営
資本金:263百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード3415)
発行済株式数:13,500,600株