これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月16日

セレス〈3696〉、ブロックチェーン開発ベンチャーのシビラと資本提携

スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し運営することを主業としている株式会社セレスは、ブロックチェーンの研究開発ベンチャー企業であるシビラ株式会社と資本提携を行うことを決定した。

シビラが研究開発しているブロックチェーンは、信頼性、説明責任、透明性を担保しながらビジネス・プロセスを効率化できるP2P技術を用いて管理する「分散型台帳」であり、ブロックチェーン技術は、流通管理や土地の登記等の応用が期待されている。
セレスは、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサービスを運営しており、そのポイントは一種の仮想通貨であると定義している。そのため、グローバルな仮想通貨であるビットコインおよびブロックチェーン技術とは非常に親和性が高いと考え、本決議に至った。

これにより、仮想通貨(トークン)・ブロックチェーン技術においてビジネスシナジーの可能性を追求していく。

株式取得日:2017年6月30日(予定)

〈出資する会社の概要〉
会社名:シビラ株式会社
所在地:大阪府大阪市西区北堀江
事業内容:ブロックチェーンの研究開発およびソリューションの提供

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社セレス
所在地:東京都港区南青山
事業内容:スマートフォンメディア事業
資本金:1,380百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード3696)
発行済株式数:10,766,600株