これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月15日

産業機械メーカーの月島機械〈6332〉、プラント機器メーカーの三進工業を子会社化

月島機械株式会社は、三進工業株式会社の株式を取得し子会社化することについて決議した。

月島機械は、ろ過、乾燥、蒸留、焼却といった単位操作技術に基づく産業機械や環境装置等の設計・製造をしており、自社製品やプロセスを核としたプラントの設計・建設等のエンジニアリングやプラント・機器のメンテナンス等総合的なソリューションを顧客に提供してきた。
一方、三進工業は、圧力容器、熱交換器等の多種にわたるプラント機器類の制作、および建設工事や補修工事を一貫して担うエンジニアリング企業であり、近年、都市ごみ用焼却プラントの建設、補修工事分野で安定した業績を有している。
月島機械は、三進工業を子会社化することにより、グループの事業基盤の安定と一層の企業成長を実現できると判断し、本決議に至った。

これにより、月島機械の各種プラントの建設、保守工事能力の向上、および単体機器製造体制の補完が可能となり、両社の人材・技術交流により更なる競争力の強化に努めるとしている。

取得価額:56億円(概算、アドバイザリー費用等3億円含む)
異動後の所有株式数:96,827株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年7月3日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:三進工業株式会社
所在地:神奈川県川崎市川崎区小島町
事業内容:金属製品製造業、機械器具設置工事業
資本金:50百万円
(2016年7月期)
純資産:3,717百万円
売上高:7,017百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:月島機械株式会社
所在地:東京都中央区晴海
事業内容:水環境事業および産業事業等
資本金:6,646,801,824円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6332)
発行済株式数:45,625,800株