これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月9日

カヤック〈3904〉、eSports運営会社のウェルプレイドを子会社化

株式会社カヤックは、ウェルプレイド株式会社の第三者割当増資を引受け、子会社化することのついて決議した。

カヤックは、スマートフォンゲーム周辺領域を重点分野の一つと捉え、国内最大級のスマートフォンゲームコミュニティサービスの運営ノウハウおよび、ゲームコンテンツマーケティングノウハウを蓄積してきた。
一方、ウェルプレイドは、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技であるeSorts市場を対象として、数多くの対戦型コンシューマーゲーム、スマートドンゲームのeSportsイベントの企画・開発・運営ノウハウを蓄積している。
eSports市場が注目されつつあり、対戦型ゲームがコンシューマーゲーム、スマートフォンゲーム問わず市場に多くリリース流があり、国内外問わずゲーム市場を取り巻く環境に変化が起きている。
その中で、カヤックとウェルプレイドの両社の強みを活かし、eSports市場での新たな事業機会を創造すべく、協議を重ねた結果、本決議に至った。

これにより、両社の強みを活かして、eSports市場での新たな事業機会を創造による収益向上を図るとともに、新しい挑戦をを続けていく中で、グループ全体としての競争力強化を目指すとしている。

取得価額:75,000千円
異動後の所有株式数:150株(議決権所有割合60.0%)
第三者割当増資払込日:2017年6月9日

〈取得する会社の概要〉
会社名:ウェルプレイド株式会社
所在地:東京都目黒区目黒
事業内容:eSportsの企画・運営・番組配信・映像制作、プロゲーマーのキャスティング・マネジメント
資本金:1百万円
(2016年10月期)
純資産:1,188千円
売上高:47,902千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社カヤック
所在地:神奈川県鎌倉市小町
事業内容:日本的面白コンテンツ事業
資本金:493 百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード3904)
発行済株式数:15,048,710株(自己株式90株を除く)