これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月9日

エボラブルアジア〈6191〉、民泊施設運営のAMBITION〈3300〉と資本業務提携

アジアを中心にオンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアは、株式会社AMBITIONとの間で資本業務提携を行うことについて決議した。

エボラブルアジアは、2016年5月9日付けで、民泊物件の取り扱いにおけるAMBITIONと業務提携している。
民泊新法(住宅宿泊事業法)が成立する等民泊の規制緩和の市場環境を鑑み、お互いの提携を強固にするべく、本決議に至った。

これにより、AMBITIONが開発・管理等を行う民泊を含めたインバウンド向けの宿泊施設においてより業務提携を強化していくとしている。
具体的な業務提携内容は、今後、AMBITIONが開発・企画・仕入・管理等を行う民泊物件をエボラブルアジアの総合旅行サービスプラットフォームにて予約・販売をし、エボラブルアジアのオンライン旅行事業および訪日旅行事業のノウハウを活かすとともに、今後の販売施策により、AMBITIONの取り扱う物件の予約・販売をより強化していくとしている。
また、AMBITIONが今後開発・企画・管理等を行うインバウンド向け宿泊施設について、エボラブルアジアが予約販売等の集客面やIT管理画面等で業務提供するとしている。

取得価額:399,919,200円
取得株式数:337,200株(議決権所有割合10.05%)
方法:AMBITIONが第三者割当により新株発行をし、エボラブラジアが引受
事業開始日:20176月中旬

〈資本業務提携先会の概要〉
会社名:株式会社AMBITION
所在地:東京都渋谷区神宮前
事業内容:プロパティマネジメント事業、賃貸仲介事業、イベンスト事業
資本金:179百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード3300)
発行済株式数:3,065,000株

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エボラブルアジア
所在地:東京都港区愛宕
事業内容:オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業
資本金:1,022百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6191)
発行済株式数:16,830,000株