これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月1日

石光商事〈2750〉、インドネシアにコーヒー飲料製造販売の合弁会社を設立

石光商事株式会社は、サリマクムール・トゥンガルマンディリ社、株式会社中村商店と共に、インドネシアにてコーヒー飲料を中心に合弁事業を行う協議を行っており、インドネシア投資調整庁の投資許可が得られ、2017年6月1日付けで契約書の締結と会社設立を行った。

インドネシアはコーヒー豆の有数の産地であると共に、近時の経済発展が著しくまた、今後の成長に関しても大きな潜在性を持っており、そのようなマーケット向けに本合弁事業を推進する3社がそれぞれの強みを持って結束し、現地でとれる原材料を活かし、良質かつ簡便な飲料製品を提供する為、本決議に至った。

これにより、まず、中村商店がここ数年、日本で販売し、好評を得ているカフェオレベースのインドネシアでの製造・販売を行い、同製品のASEAN諸国等向け輸出にも取り組むとしている。

〈合弁会社の概要〉
会社名:PT. SARI NIHON INDUSTRY
所在地:J1. Kompos No.110A(Medan binjai km. 12)Sunggal 20351, Indonesia
事業内容:インドネシアにおける飲料製品の製造販売・輸出等
資本金:20億インドネシア・ルピア(約200百万円)
出資比率:サリマクムール・トゥンガルマンディリ社40.0%、株式会社中村商店30.0%、石光商事株式会社30.0%

<合弁相手先会社の概要>
会社名:サリマクムール・トゥンガルマンディリ社
所在地:J1. Kompos No.110A(Medan binjai km. 12)Sunggal 20351, Indonesia
事業内容:農園経営から製品販売に至るまでのコーヒー関連の総合事業
資本金:700億インドネシア・ルピア

会社名:株式会社中村商店
所在地:大阪府大阪市天王寺区東高津町
事業内容:コーヒー製品、各種シロップ、ジュース、ポン酢等の製造販売
資本金:30百万円

<当該会社の概要>
会社名:石光商事株式会社
所在地:兵庫県神戸市灘区岩屋南町
事業内容:各国産コーヒー豆、ココア、紅茶、香料、酒類、食料品、喫茶・レストラン用品、雑貨及び装飾品、インスタントコーヒーの直輸入、製造、加工及びその販売、並びに食品加工用機械・器具の直輸入及びその販売・仲介貿易
酒類、機械・器具、雑貨、食料品、菓子、紙製品の直輸出入及びその販売・仲介貿易、等
資本金:6億2,320万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2750)
発行済株式数:8,000,000株