これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月1日

平和〈6412〉、福岡飯塚ゴルフを子会社化

株式会社平和は、自社連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズを通じて、福岡レイクサイドカントリークラブを所有・経営する福岡飯塚ゴルフ株式会社の全株式を取得し、連結子会社化とした。

平和は、ゴルフ場の保有・運営を行うゴルフ事業において、事業拡大の為積極的にゴルフ場の買収を行っており、本株式取得に至った。

これにより、平和の連結グループの保有ゴルフ場数の拡大と収益の向上を図り、長期的に安定した収益基盤の構築を目指すとしている。

異動後の所有株式数:200株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年6月1日

〈取得する会社の概要〉
会社名:福岡飯塚ゴルフ株式会社
所在地:福岡県飯塚市椋本
事業内容:ゴルフ場およびそれに関連する施設の所有ならびに経営
資本金:50百万円
(2016年11月期)
売上高:402百万円

〈株式を取得する子会社の概要〉
会社名:パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社
所在地:東京都台東区東中野
事業内容:ゴルフ場等の経営他
資本金:100百万円
大株主および持株比率:PGMホールディングス株式会社 100.0%

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社平和
所在地:東京都台東区東上野
事業内容:パチンコ・パチスロ機の開発・製造・販売
資本金:167億5,500万円
上場証券取引所:東京証券取引所 6412(証券コード6412)
発行済株式数:99,809,060株