これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月31日

スクロール〈8005〉、化粧品ブランド「草化木果」のキナリを子会社化

株式会社スクロールは、30代から40代の女性を主な対象顧客として、自然派化粧品ブランドのインターネット通販を主要事業として展開している株式会社キナリの株式を取得し、子会社化することについて決議した。

スクロールは、グループとして、アパレル・ファッション雑貨、健粧品(健康食品・化粧品)の個人・組織会員向け通販販売事業およびEC事業者向けのソリューション事業を展開している。
スクロールの健粧品事業において、ブランド力の高い商材を導入することによる事業強化を目指すため、本決議に至った。

これにより、キナリの化粧品ブランド「草化木果」のブランドコンセプトをそのままに、スクロールが持つ販売網および販売促進ノウハウ、ならびに通販インフラを活用することで、キナリの成長拡大が図れるとともに、グループ全体としてのシナジー効果が得られるとしている。

異動後の所有株式数:200株(議決権所有割合)
株式譲渡実行日:2017年7月3日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社キナリ
所在地:東京都中央区銀座
事業内容:化粧品の製造・販売等
資本金:10百万円
(2016年12月期)
売上高:2,269百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社スクロール
所在地:静岡県浜松市中区佐藤
事業内容:通信アパレル事業、通信インナー事業、通信LF事業、通信H&B事業
資本金:5,812百万円(2017年3月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード8005)
発行済株式数:34,320650株(2017年3月31日現在)