これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月31日

フューチャーベンチャーキャピタル〈8462〉、映画プロデュース会社All Nippon Entertaiment Worksを子会社化

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社は、リメイク映画等をプロデュースする株式会社All Nippon Entertaiment Worksの株式を取得し、連結子会社化することについて決議した。

All Nippon Entertaiment Worksは、日本のコンテンツを原作とし、ハリウッドのトップクリエイター、有力プロダクション会社、映画スタジオ、テレビネットワーク等と協力しながら、グローバル市場向けのリメイク映画やテレビ番組を共同プロデュースしているが、映画化を実現するために必要となる映画製作費の確保について、All Nippon Entertaiment Worksが間接的に政府資金であることなどに基づく資金調達に関する制約もあり、実現に時間を要していた。
フューチャーベンチャーキャピタルとして、自社の強みであるファンド組成および投資の機能を組み合わせることにより、All Nippon Entertaiment Worksのビジネスモデルとネットワークをより生かせる事業モデルとして展開出来、日本のコンテンツのグローバル市場向けの映画化を促進し、フューチャーベンチャーキャピタルの新たな収入現の獲得できると見込み、本決議に至った。

これにより、政府のクールジャパン施策の一端を担うAll Nippon Entertaiment Worksのリソースを最大限に活用することにより、フューチャーベンチャーキャピタルの米国拠点を活用した海外での事業展開ともシナジー効果を発揮し、国内外でのプレゼンスを確保するとともに事業の多角化を推進するとしている。

異動後の所有株式数:2,220株(議決権所有割合99.6%)
株式譲渡実行日:2017年6月8日(予定)

〈所得する会社の概要〉
会社名:株式会社All Nippon Entertaiment Works
所在地:東京都港区虎ノ門
事業内容:日本国内コンテンツのハリウッド・リメイクを共同プロデュース
資本金:1,115百万円
(2016年12月期)
純資産:450百万円
売上高:15百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
所在地:京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町
事業内容:ベンチャーキャピタル業務
資本金:1,942百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード8462)
発行済株式数:8,893,300株