これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月29日

京阪ホールディングス〈9045〉、不動産会社のゼロ・コーポレーションを子会社化

京阪ホールディングス株式会社は、近畿圏有数の不動産会社である株式会社ゼロ・コーポレーションの株式を取得し、子会社化することについて決議した。

ゼロ・コーポレーションは、京都市内を中心に建売住宅・注文建築事業等を展開しており、特に既成市街地における「まちなか建売事業」の開発ノウハウに強みを持っているため、京阪グループの多様な形態の街づくり提案に資すると判断し、本決議に至った。

これにより、ゼロ・コーポレーションの有する、既成市街地における開発ノウハウを京阪沿線へ展開することにより、従来の京阪グループにおける「くずはローズタウン」「京阪東ローズタウン」等の大規模ニュータウンの街づくりに加え、多様な形態の街づくりを提案できるとしている。

異動後の所有株式数:1,600株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年7月3日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ゼロ・コーポレーション
所在地:京都府京都市北区紫野上野町
事業内容:建売住宅事業、注文建築事業
資本金:80百万円
(2017年3月期)
純資産:800百万円
売上高:12,157百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:京阪ホールディングス株式会社
所在地:大阪府枚方市岡東町
事業内容:鉄道事業、不動産事業、流通事業、レジャー・サービス事業を展開する子会社を統括する持株会社。
資本金:514億6,641万6,776円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コート9045)
発行済株式数:565,913,515株