これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月26日

日本電気硝子〈5214〉、米国のPPG Industries, Inc.のガラス繊維事業を取得

日本電気硝子株式会社は、自社の米国子会社を通じて、米国のPPG Industries, Inc.のガラス繊維事業を取得することについて契約を締結した。

自動車の軽量化等を目的とする先端複合材料(樹脂部品等)の開発が加速しており、日本電気硝子のガラス繊維は樹脂部品の高機能化に寄与する部材として世界中での需要が増加している中、日本電気硝子の中期経営計画において、ガラス繊維事業を含む「機能材料・その他」の分野の拡大や戦略的投資の実行等を基本方針に掲げ、2016年10月に取得したPPG Industries, Inc.の欧州ガラス繊維事業を引き続き取得するべく、本契約締結に至った。

これにより、日本・マレーシア・欧州に米国を加えた四極によるグローバルな生産供給体制を構築すると同時に先端複合材料の技術開発体制を強化することにより、ガラス繊維市場にけるプレゼンスの工場、並びに事業取得に伴うシナジー効果が吉亜出来るものとしている。

日本電気硝子は、PPG Industries, Inc.の100%子会社であるPPG Industries Securities, Inc.が保有するPPG Industries Fiber Glass Products, Inc.の全株式と、PPG Industries, Inc.の100%子会社であるPPG Industries Ohaio, Inc.が保有するガラス繊維事業に関わる知的財産等と、PPG Industries, Inc.が保有するガラス繊維事業に関わるITや販売部門の人的資産等を取得する。

取得価格:545百万USドル
クロージング:2017年度下期

〈契約相手方会社の概要〉
会社名:PPG Industries, Inc.
所在地:米国ペンシルバニア州ピッツバーグ
事業内容:塗料、コーティング剤、特殊素材の製造販売
資本金:969百万USドル
(2016年12月期〉
純資産:4,826百万USドル
売上高:14,751百万USドル

〈取得する会社の概要〉
会社名:PPG Industries Fiber Glass Products, Inc.
所在地:米国デラウェア州
事業内容:樹脂強化用ガラス繊維の製造販売
資本金100USドル

〈当該会社の概要〉
会社名:日本電気硝子株式会社
所在地:滋賀県大津市晴嵐
事業内容:特殊ガラス製品の製造・販売およびガラス製造機械の製作・販売
資本金:321億円(2016年12月末現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード5214)
発行済株式数:7,616,234株

製造業界の業界動向はコチラ>>>M&A業界動向