これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月19日

豊田合成〈7282〉、ダイセル〈4202〉資本提携

豊田合成株式会社は、株式会社ダイセルと資本提携において合意した。

自動車産業は、電気自動車・燃料自動車・自動運転の進展等大きな環境変化の中にあり、自動車部品についても将来を見据えて様々な変化・進化が求められている。
こうした状況に両社は、今後のビジネスにおける協力関係強化の為、本合意に至った。

これにより、両社は「安全性の分野」および合成樹脂材料における「新素材の分野を中心に協力関係を強化するとともに資本提携を行い、より良い製品の市場供給を図るとしている。

資本提携の内容として、両社が同党金額の普通株式を持ち合う形での資本提携に合資した。
両社は取得価額の総額として各々約10億円を目安に取得する。

〈資本提携先会社の概要〉
会社名:株式会社ダイセル
所在地:大阪府大阪市北区大深町
事業内容:セルロース製品の製造・販売、有機合成製品の製造・販売、合成樹脂製品の製造・販売、火工品の製造・販売、その他
資本金:363億円(2017年3月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード4202)
発行済株式数:349,942,682株

〈当該会社の概要〉
会社名:豊田合成株式会社
所在地:愛知県清須市春日長畑
事業内容:自動車部品の製造・販売、オプトエレクトロニクス製品の製造・販売、その他特機製品の製造・販売
資本金:280億円(2017年3月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部、名古屋証券取引所 市場第1部(証券コード7282)
発行済株式数:130,010,011株


news-toppage