これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月19日

総医研ホールディングス〈2385〉、NRLファーマを子会社化

株式会社総医研ホールディングスは、株式会社NRLファーマの株式を取得し、子会社化することについて決議した。

総医研ホールディングスは、バイオマーカー技術に基づく「エビデンス」をキーワードとして、少子高齢化や医療保険財政の逼迫等を背景とした多様なニーズに対応し、ビジネスモデルの拡張を進めてきており、現在、医薬、食品、化粧品、ヘルスケア・サービス等の様々な事業領域で、開発からマーケティングまでの支援、業務の代行および受託、販売等の事業を展開している。
NRLファーマは、多機能タンパクであるラクトフェリンの販売事業の展開と、カビ由来の天然物アスコクロリン誘導体の医薬品としての開発を目的として設立されたベンチャー企業である。
総医研ホールディングスは、エビデンスの構築や普及に強みを有しており、一方、NRLファーマはユニークな素材の研究開発力に強みを有していることから、相互に補完することによる事業成果の拡大が期待できると判断し、本決議に至った。

これにより、今後は総医研ホールディングスとNRLファーマとのシナジーを活かし、新規素材の開発にも積極的に取り組み、NRLファーマの有するラクトフェリンをはじめとする機能性素材のノウハウを活かした健康補助食品事業、化粧品事業での主力シリーズを育てるとともに、ラクトフェリンを使用した製品を中国市場を中心とする海外市場でも展開するとしている。
また、総医研ホールディングスの有する製薬企業とのリレーションならびに学術界および医療界における幅広いネットワークを活用し、NRLファーマの有する医薬品候補の加工物の製品化に向けた活動を推進するとしている。

取得価額:528百万円(概算額、アドバイザリー費用等概算33百万円含む)
異動後の所有株式数:7,650株(議決権所有割合58.6%)
株式譲渡実行日:2017年6月27日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社NRLファーマ
所在地:神奈川県川崎市高津区坂戸
事業内容:ラクトフェリンを中心とする機能制素材の開発および販売、アクトクロリン誘導体等の化合物をシーズとする医薬品販売
資本金:64,000千円
(2016年3月期)
純資産:899,885千円
売上高:794,622千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社総医研ホールディングス
所在地:大阪府豊中市新千里東町
事業内容:バイオマーカー技術に基づき、医薬、食品、化粧品、ヘルスケア・サービス等の様々な事業領域での開発からマーケティングまでの支援、業務の代行および受託、販売等
資本金:1,836百万円(2016年12月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード2385)
発行済株式数:26,158,200株


news-toppage