これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月17日

フォーサイド〈2330〉、日本賃貸住宅保証機構を子会社化

株式会社フォーサイドは、賃貸家賃保証事業を中心に不動産管理等事業、不動産売買・仲介事業を展開している日本賃貸住宅保証機構株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

また、取得に際し、第三者割当ての方法により発行される株式および第8回新株予約権の募集を行うことについて決議した。

フォーサイドは持株会社と事業会社を分離することにより、新規事業の開始及びM&Aによる事業拡張を円滑かつ効率的に行えるよう企業再編を実施し、新たな事業ポートフォリオを構築し、業容の拡大および事業リスクの分散を進めている。
フォーサイドグループは、現状の投資用不動産の所有による賃料収入に加え、新たに日本賃貸住宅保証機構の賃貸保障事業や、不動産管理等事業、不動産売買・仲介事業を付加することにより、投資用不動産の物件の選定から取得、運用・管理まで不動産事業の収益構造の多様化により競争力のある不動産サービスの提供が可能になると考えており、また、新たな事業ポートフォリオを構築することは、フォーサイドの経営戦略の根幹となり、日本賃貸住宅保証機構の子会社化は、両社の成長を加速させることに資すると判断し本決議に至った。

これにより、賃貸用不動産の借主が保証会社の保証料を支払い、保証会社が従来の保証人に代わって借主の保証人となることで、保証人のいない顧客でもスムーズに入居できるサービスを提供する賃貸家賃保証事業を中心に、不動産管理事業等、不動産売買・仲介事業を展開するとしている。

取得価額:401百万円(概算額、アドバイザリー費用等2百万円含む)
異動後の所有株式数:1,600株(議決権所有割合40,0%)
株式譲渡実行日:2017年6月2日(予定)
事業開始期日:2017年6月2日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:日本賃貸住宅保証機構株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区城見
事業内容:賃貸物件における賃貸家賃保証業務、不動産の仲介および売買、賃貸および管理業
資本金:1億円
(2016年11月期)
純資産:25百万円
売上高:964百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社フォーサイド
所在地:東京都中央区日本橋室町
事業内容:株式等の保有を通じたグループ企業の統括及び管理等
資本金:5億2,528万9,736円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2330)
発行済株式数:25,281,504株