これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月16日

山下医科器械〈3022〉、医療機器卸会社トムスを子会社化

医療機器の販売・レンタル、情報システムからメンテナンスまで医療機器業界で幅広く事業を展開している山下医科器械株式会社は、医療機器・器具販売はじめとした医療サービスのトータル支援を事業としている株式会社トムスの発行済株式数の100%を取得し、子会社化することを決議した。

山下医科器械は、透析分野に強みを持つトムスを自社のパートナーと迎え、山下医科器械グループの中核事業の一角を担ってもらい、更なる医療機関の多様で専門的なニーズに応えるべく、本決議に至った。

これにより、両社共にグループ経営の発展をめざし、更なる各事業の発展に努める。

取得価額:935百万円(概算額、アドバイザリー費用等概算15百万円含む)
異動後の所有株式数:200株(議決権所有割合100.0%)
株式取得実行日:2017年6月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社トムス
所在地:広島県廿日市市阿品
事業内容:医療サービスのトータル支援(医療機器・器具の販売、診断機器の販売、各種機器のメンテナンス、病院・医院における経営
コンサルタント業)
資本金:1,000万円
(2016年5月期)
純資産:778百万円
売上高:3,018百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:山下医科器械株式会社
所在地:福岡県福岡市中央区渡辺通
事業内容:医療機器の販売、レンタル、リース、理化学機器の販売、医療設備器械の販売、医薬品の販売、在宅介護機器のレンタル並びに
販売、医療廃棄物処理業等
資本金:4億9,402万5,000円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード3022)
発行済株式数:2,553,000株


news-toppage