これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月12日

高砂熱学工業〈1969〉、ヤマト〈1967〉と資本業務提携

空調工事を核とした総合設備工事業を展開する高砂熱学工業株式会社は、空調・衛生等の設備メーカーである株式会社ヤマトとの間で、業務および資本提携契約書を締結し、これに基づき業務および資本提携を行うことを決議した。

国内における中長期的な事業環境は、建設業就職者不足、受注競争の激化、異業種からの参入増加等により厳しくなるものと化が得ており、両社の建築設備ノウハウを活かした新しい事業モデルに取り組むことで、より顧客に対して直接的に訴求したサービスを提供することが、高砂熱学工業の持続的な成長に繋がると判断し、本決議に至った。

これにより、相互の技術・ノウハウやビジネスモデルを共有し、両社の国内基盤を維持拡大することが可能としている。

取得株式数:1,010,000株(発行済株式総数3.75%)
取得価額:554,490,000円
払込期日:2017年5月30日

〈資本業務提携先会社の概要〉
会社名:株式会社ヤマト
所在地:群馬県前橋市古市町
事業内容:空調・衛生・水処理・冷凍冷蔵設備の企画・設計・施工
資本金:5,000百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード1967)
発行済株式数:26,927,652株
(2016年3月期)
純資産:19,941百万円
売上高:41,544百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:高砂熱学工業株式会社
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:空調設備の技術を主軸とした建築設備の設計・施工管理・保守、その他環境制御システム等の設計・施工管理
資本金:13,134百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード1969)
発行済株式数:73,813,855株