これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月12日

シャープ〈6753〉、カメラモジュールメーカーSAIGON STEC CO.,LTD.を子会社化

シャープ株式会社は、協力関係にあるシャープタカヤ電子工業株式会社から同社のベトナム子会社でありカメラモジュールの製造を行っているSAIGON STEC CO.,LTD.の出資持分を51.0%取得し子会社化することを決定した。

年間としての最終黒字化を早期に実現して自社の隔日な成長軌道へ導くため、各事業の収益力を高めるべく、様々な検討を行っており、その一つとして“技術力のシャープ”のブランドイメージを確固たるものとすべく、自社の競争力の源泉である「独自の技術力」を強化することを目的に出資・内製化等を通じたキーテクノロジー強化の取り組みを進めている中、本決定に至った。

これにより、今後、スマートフォンやタブレット端末を中心に市場拡大が見込まれるカメラモジュール事業について、競争力の強化を図っていくとしている。

取得価額:3.1百万USD(約354百万円)
取得後の出資持分:51.0%
払込・持分取得日:2017年6月30日

〈取得する会社の概要〉
会社名:SAIGON STEC CO.,LTD.
所在地:VSIP1, Hoa Phu Ward, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province, Vietnam
事業内容:カメラモジュールの製造
資本金:6,100,000USD
(2016年3月期)
純資産:39,937,508USD
売上高:1,444,550,832USD

〈当該会社の概要〉
会社名:シャープ株式会社
所在地:大阪府堺市堺区匠町
事業内容:電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売等
資本金:50億円(2016年8月12日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード6753)
発行済株式数:4,983,165,584株


news-toppage