これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月12日

コメ兵〈2780〉、中国にブランドリユース事業を展開する合弁会社を設立

株式会社コメ兵は、自社子会社であるKOMEHYO HONG KONG LIMITEDを通じて、中国の北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司と、中国北京市に共同出資で合弁企業を設立する旨の決議をした。

コメ兵は、ブランドリユース事業のグローバル戦略において、ブランド品の消費、ブランド品の保有量が成長し続ける中国市場に注目しており、日本国内で培ったリユースの無事寝るモデルのスピーディーな中国への展開を目指すため、中国北京市に強力な基盤を持つパートナーとの協力体制のもと、合弁会社を設立するに至った。

これにより、北京漢美嘉誠が主要株主の北京市内で約50店舗を展開する大手質屋「華夏」と協力体制のもと、合弁会社の経営にあたることで相違の収益確保を目指すとしている。

合弁会社設立日:2017年6月(予定)
事業開始日:2017年7月(予定)

〈合弁会社の概要〉
会社名:北京華夏高名荟商貿有限公司
所在地:中華人民共和国 北京市
事業内容:宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料等の買取、販売
出資比率:北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司50.0%、KOMEHYO HONG KONG LIMITED50.0%

〈合弁会社設立に伴う相手先会社の概要〉
会社名:北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司
所在地:中華人民共和国 北京市
事業内容:投資管理、企業管理コンサルティング等
資本金:48,000万人民元(約7,920百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社コメ兵
所在地:愛知県名古屋市中区大須
事業内容:中古品及び新品の宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料、きもの、カメラ、楽器などの仕入・販売及び不動産賃貸
資本金:1,803,780千円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部、名古屋証券取引所 市場第2部(証券コード2780)
発行済株式数:11,257,000株


news-toppage