これまでのM&Aニュース(2017年05月)

2017年5月10日

ショクブン〈9969〉、神明と資本業務提携

株式会社ショクブン株式会社神明は、資本業務提携を行うことについて合意し、基本契約を締結した。

日本の経済は、企業収益の改善と輸出増大等により、景気は回復基調であり、食の分野は生産(輸入を含む)から消費に至るまで、流通形態の進展に伴ってその変化は目覚ましいものがある経済環境の元、ショクブンと神明は、ともに営業力を強化し、成長をしていくために、互いに業態を越えた資本および業務面で提携を行うことが有効であると判断し、本決議に至った。

これにより、両社グループが保有する経営資源を相互活用し、両社事業の強化・拡充を図るとしている。

資本提携の内容として、神明がショクブンの筆頭株主より1,900,000株(発行済株式巣に対する割合16.02%)を取得する。

株式取得日:2017年5月26日(予定)

〈資本業務提携先会社の概要〉
会社名:株式会社神明
所在地:兵庫県神戸市中央区栄町通
事事業内容:米穀および食品の仕入・販売ならびに米穀および食料品等の生産、加工、販売ならびに輸出入等を行う子会社等の経営管理およびそれに付帯または関連する事業
資本金:2,227百万円
(2016年3月期)
連結純資産:29,883百万円
連結売上高:2,335.28百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ショクブン
所在地:愛知県名古屋市守山区向台
事業内容:家庭用総合食品の宅配、業務用食料品販売、事業食等の相談運営
資本金:1,148百万円
上場証券取引所:東京証券取引所・名古屋証券取引所 市場第2部(証券コード9969)
発行済株式数:11,856,669株


news-toppage