これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月25日

夢の街創造委員会〈2484〉、連結子会社のデリズをMBO

夢の街創造委員会株式会社は、自社の連結子会社であり、宅配飲食業、フランチャイズチェーン店の加盟店指導業を展開する株式会社デリズの発行済株式51.0%の株式をデリズの代表取締役である井上朋厚氏に譲渡(売却)することを決議した。

デリズは直営店の店舗展開およびデリバリー事業の立ち上げノウハウをベースに既存の飲食店にデリバリーの新規導入を提案し、店舗の売上にデリバリーの売上をプラスするという独自のFCモデルを展開してきた。
一方、夢の街創造委員会は、配達機能を持っていない飲食店の「出前館」への新規加盟とその配送代行により、ユーザーに新たな店舗やメニューの選択肢を提供することが可能となる「シェアリングデリバリー事業」のビジネスモデルを構築し、新市場の開拓を進めている。
夢の街創造委員会は、2016年6月6日付けで、デリズを連結子会社化したが、デリズとの関係が夢の街創造委員会グループ全体の経営基盤の安定化、内部管理体制の強化に繋がらないと判断し、本決議に至った。

デリズは、夢の街創造委員会の連結子会社から除外されるが、「出前館」の取引先として、今後も協力体制を維持するとしている。

譲渡価額:10,000,000円
譲渡株式数:33,180株(議決権所有割合51.0%)
株式譲渡実行日:2017年4月25日

〈譲渡する会社の概要〉
会社名:株式会社デリズ
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東
事業内容:宅配飲食業、フランチャイズチェーン店の加盟募集および加盟店の指導業
資本金:82百万円
(2016年7月期)
純資産:△394,696千円
売上高:268,732千円

〈当該会社の概要〉
会社名:夢の街創造委員会株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町
事業内容:インターネットサイト『出前館』の運営、及びそれに関わる事業
資本金:11億1330万円(2015年8月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場(証券コード2484)
発行済株式数:44,390,400株