これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月24日

シャープ〈6753〉、マレーシアのオーディオ機器メーカーS&O Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.を子会社化

シャープ株式会社は、オンキヨー&パイオニア株式会社、TERENGGANU INCORPORATED SDN. BHD.および個人との合弁会社であり、ホームシアター向けのAVレシーバー等オーディオ機器販売をしているS&O Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.を子会社化することを決定した。

今般、当該個人が保有する株式をシャープが譲り受けることで、シャープの出資割合を増加させるともに、S&O Electronics (Malaysia)役員の過半数をシャープから派遣することにより、子会社化とする。
なお、オンキヨー&パイオニアおよび、TERENGGANU INCORPORATEDの出資割合に変更はなく、今後も合弁事業としオーディオ事業の展開を図るとしている。

これにより、シャープの液晶テレビAQUOSと連動したオーディオ機器展開を核に更なる事業拡大を図るとしている。

取得価額:46,883.43RM(約1,172千円)
取得後の所有株式数:9,606,525株(議決権所有割合40.3%)
払込・株式譲渡日:2017年4月25日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:S&O Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.
所在地:Lot 202, Bakar Arang Industrial Estate,08000 Sungai Petani, Kedah, Malaysia
事業内容:オーディオ・ビジュアル関連製品等の製造・販売
資本金:20百万RM(600百万円)
(2016年3月期)
純資産:265,768千RM
売上高:546,472千RM

〈当該会社の概要〉
会社名:シャープ株式会社
所在地:大阪府堺市堺区匠町
事業内容:電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売等
資本金:50億円(2016年8月12日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード6753)
発行済株式数:4,983,165,584株


news-toppage