これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月21日

ユニリタ〈3800〉、アイネット〈9600〉と資本業務提携

株式会社ユニリタは、株式会社アイネットと資本業務提携を行う。

これにより、ユニリタはアイネットの普通株式の一部(議決権比率0.6%に相当する10万株)を立会外取引にて取得し、アイネットは、ユニリタの普通株式の一部(議決権比率1.2%に相当する10万株)を同様の方法で取得する予定。

現在、両社はユニリタが開発するシステム運用自動化やデータ連携のためのミドルウェア製品群をアイネットが提供するクラウドサービス上で艇庫湯するための協業ならびに技術提携を行っている。
今回、急拡大する企業向けクラウド市場、特に顧客ビジネスのデジタル変革ニーズに対し、迅速かつ戦略的な対応を図るために、両社の強みを相互に活用することを目的として、本決議に至った。

これにより、両社の緊密な連携体制とエコシステムの構築を通じ、顧客のデジタル変革を支援するためのクラウド型データセンターを活用した事業展開力強化を図るとしている。

両社の株式取得日:2017年5月中旬(予定)

〈資本業務提携先会社の概要〉
会社名:株式会社アイネット
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい
事業内容:情報処理サービス、システム開発サービス、システム機器販売
資本金:32億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード9600)
発行済株式数:14,765,840株

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ユニリタ
所在地:東京都港区港南
事業内容:データ活用ソリューションの提供、ITシステム運用管理パッケージソフトウェアの開発・販売・サポート
資本金:13億3,000万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場(証券コード3800)
発行済株式数:8,500,000株


news-toppage