これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月21日

パナソニック〈6752〉、パナホーム〈1924〉を公開買付けにより完全子会社化

パナソニック株式会社は、東京証券取引所市場第1部に上場しているパナホーム株式会社の株式91,036,634株(所有割合54.18%)を所有しており、パナホームを連結子会社としているが、パナホームの普通株式を公開買付けにより取得し、完全子会社化することを決議した。

これに伴い、2016年12月20日付「パナソニック株式会社によるパナホーム株式会社の株式交換による完全子会社化に関する株式交換契約締結のお知らせ」で公表した両社間の株式交換契約を合意により解約することを決議し、2017年4月21日、両社間で本株式交換契約を合意解約する。

パナソニックは、パナソニックグループとして、住宅事業を住宅事業を営むほかの企業の平均的な成長率を上回って成長させていくためには、両社の経営資源を共有・活用しながら顧客ニーズに迅速かつ的確に応えることが効果的であると考え、検討を進めてきた。
パナホームとしても、加速度的に変化しつつある事業環境下において、国内におけるシェア向上のみならず、海外市場におけるさらなる事業展開、また、そのために必要な人材不足の解消、販売管理費等の更なる低減などが経営上の重要な課題となっており、これらを解決し、住宅事業の競争優位性を高め成長させていくためには、パナソニックとこれまで以上に連携を深め、パナソニックグループとしてシナジーを実現することが必要不可欠であるとに認識し、本決議の合意に至った。

これにより、パナソニックにおける重点領域である住宅事業が強化でき、パナホームは住宅事業での競争優位性の向上に資するとしている。

届出当初の買付け等の期間:2017年4月28日~2017年6月13日
買付け等後における株券等所有割合:100.0%
買付代金:92,382,129,600円(76,985,108株@1,200円)
決済の開始日:2017年6月20日

<取得する会社の概要>
会社名:パナホーム株式会社
所在地:大阪府豊中市新千里西町
事業内容:戸建・集合住宅の製造・施工販売、戸建分譲住宅・宅地・マンションの販売、リフォーム事業等
資本金:28,375百万円(2016年12月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード1924)
発行済株式数:168,563,533株

〈当該会社の概要〉
会社名:パナソニック株式会社
所在地:大阪府門真市大字門真
事業内容:部品から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカー
資本金:2,587億円(2016年3月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部、名古屋証券取引所 市場第1部(証券コード6752)
発行済株式数:2,453,053,497株


news-toppage