これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月18日

ハードオフコーポレーション〈2674〉、台湾にリユースショップの合弁会社設立

全国でリユースビジネスを展開している株式会社ハードオフコーポレーションは、台湾でグラファイト製品等の製造販売をしている屹峯股份有限公司と、台湾で飲食店を運営している東東國際企業股份有限公司と、台湾に合弁会社を設立することを決議した。

ハードオフコーポレーションは、BOOK・OFFをはじめとするリユース店を全国に863店舗展開しており、海外においてもカンボジアに1店舗、2017年5月にはアメリカハワイ州への出店を予定しており、米国・アジアを中心に積極的にリユースビジネスを展開している。
中期ビジョンとして、2020年度1,000店舗体制、2030年度1,500店舗体制を目指しており、その一環としてアジア圏拡大を目的とし、本決議に至った。

これにより、台湾においてリユースビジネスを展開するとしている。

合弁会社設立日:2017年8月(予定)
事業開始日:2017年度中(予定)

〈合弁会社の概要〉
会社名:台湾海德沃福股份有限公司
所在地:中華民国台北市
事業内容:リユースショップの運営
資本金:40,000,000台湾ドル(約144百万円)
出資比率:株式会社ハードオフコーポレーション55.0%、屹峯股份有限公司30.0%、東東國際企業股份有限公司15.0%

〈合弁相手先会社の概要〉
会社名:屹峯股份有限公司
所在地:中華民国桃園市
事業内容:グラファイト製品等の製造販売
資本金:4,000,000台湾ドル

会社名:東東國際企業股份有限公司
所在地:中華民国台南市
事業内容:飲食店の運営
資本金:10,000,000台湾ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ハードオフコーポレーション
所在地:新潟県新発田市新栄町
事業内容:総合リユース業、リユース店舗の運営・経営管理等
資本金:1,676百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 第1部市場(証券コード2674)
発行済株式数:13,954,000株


news-toppage