これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月17日

大盛工業〈1844〉、東京テレコムエンジニアリングを子会社化

上・下水道工事を主体とした土木事業を営む株式会社大盛工業は、電気通信所設備の運用・保守を行っている株式会社東京テレコムエンジニアリングの株式を取得し、子会社化することを決議した。

大盛工業は、主業である土木事業に加え、不動産関連事業にも注力しており、その一環として、太陽光発電事業を始め、福島県樽葉町における震災復興関連作業員用宿舎の運営等、不動産関連事業の積極的な展開を行っている。
他にも鍼灸施術所及び柔道整復施術所の運営子会社を設立等、今後さらに業容の拡大を図っていくため、主業の土木事業を発展させると同時に新規事業への積極的な取り組みを推進している。
その方針のもと、NTTグループの会社を主要顧客としており、NTTグループ会社の電気通信所の設備の運用および保守を主業務としている東京テレコムエンジニアリングを子会社化する決議に至った。

これにより、大盛工業グループの収益の向上を図り、安定した事業基盤を確保するとともに、今後も更なる業容の拡大を目指して、積極的に新規事業への取り組みを進めていくとしている。

取得価額:2億1千万円
異動後の所有株式数:1,000株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年5月10日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社東京テレコムエンジニアリング
所在地:東京都新宿区山吹町
事業内容:電気通信所設備の運用および保守
資本金:1千万円
(2016年6月期)
純資産:158,969千円
売上高:403,221千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社大盛工業
所在地:東京都千代田区神田多町
事業内容:土木事業(上・下水道工事が主体)、不動産事業
資本金:27億6537万円
上場証券取引所:東京証券取引所 第2部市場(証券コード1844)
発行済株式数:14,848,429株


news-toppage