これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月14日

チエル〈3933〉、教育ICTシステムデベロッパーのVERSION2を子会社化

学校教育ICT事業を展開しているチエル株式会社は、教育ICTシステムデベロッパーの株式会社VERSION2の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

高校・大学市場においては、教育の質的転換の政策に基づいたアクティブ・ラーニング教室の整備や、自主学習・協働学習を支援するラーニングコモンズ等の整備が進んでいる。
チエルは、学習管理システムやeラーニングシステム、アクティブ・ラーニング対応の授業支援/CALLシステム等の抗議支援分野の製品において、新しい教授法を反映した製品開発を行っているが、この分野における更なる製品ラインナップの拡充と売上の拡大を目指しており、中でも高校・大学顧問からのニーズが高い、アクティブ・ラーニングの評価の為のeポートフォリオシステムやMoocs(オンライン講座)構築のためのシステム・サービスの提供について、自社での製品開発や提携等様々な方策を模索していた。
VESION2は、教育ICTシステムデベロッパーとしてプレンデッドLMS「Galexa」の開発とチエルへのOEM提供を含めた販売と、オープンソースの講義管理システムやeポートフォリオシステムの活用提案から構築・導入・運用のサービスをトータルに提供しているが、同業他社との競争が激化しており、効率的な新規顧客の獲得が課題となっている。
本取引は、両社の課題解決において非常に有効なものと考え、本決議に至った。

これにより、チエルの抗議支援分野の製品とVESION2の「Galexa」およびその関連システムの連携強化、また、VESION2が保有するオープンソースシステムの構築・運用ノウハウはチエルにとっては更なる製品・サービスの強化に繋がり、また、VESION2にとっては効率的な新規顧客の開拓に繋がるとしている。

取得価額:1,860円(1,860株@1円)
異動後の所有株式数:2,000株(議決権所有割合10.0%)
株式譲渡実行日:2017年4月21日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社VERSION2
所在地:北海道札幌市中央区大通西
事業内容:ブレンデッドLMS「Glexa」の企画、開発および販売、オープンシステムの構築・運用・開発等
資本金:2,000万円

〈当該会社の概要〉
会社名:チエル株式会社
所在地:東京都品川区東品川
事業内容:•教育用ソフトウェア、ネットワークおよびシステムの企画・研究開発、コンサルティング、操作要員・技術要員等の指導者育成、情報通信サービス及び情報提供サービスに関する業務、•教材、教育機器、文房具の企画、開発及び販売等
資本金:3億7百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQスタンダ-ド(証券コード3933)
発行済株式数:1,841,100株(2016年3月31日現在)


news-toppage