これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月13日

フジトミ〈8740〉、エイチ・エフライフ少額短期保険の子会社化

株式会社フジトミは、エイチ・エス損害保険株式会社の子会社であり少額短期保険業者のエイチ・エフライフ少額短期保険株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議し、同日付で、エイチ・エス損害保険と基本合意書を締結した。

この基本合意書は「エイチ・エス損害保険株式会社を通じて株式会社フジトミにエイチ・エスライフ少額短期保険株式会社の株式を譲渡する意向が確認できたほかの株式会やの取得分も合算して、株式会社フジトミの持株比率が90%以上となることを条件とし、株式会社フジトミがエイチ・エス損害保険会社及び譲渡を承諾した株主と株式譲渡契約を締結する」ものである。

フジトミは、商品先物取引業者を主たる事業としているが、2007年に生命保険代理店業を開始し、現在、生命保険・損害保険合わせて19社と代理店業務委託契約を締結し営業を展開している。
一方、エイチ・エスライフ少額短期保険は、2011年3月に少額短期保険業者として関東財務局に登録を受け、コンプライアンスの徹底を最優先に考えた事業運営に努め、顧客のニーズに応える商品とサービスを提供してきた。
フジトミが少額短期保険事業を開始するにあたり、新規設立よりもエイチ・エフライフ少額短期保険を子会社化する方が、より短期間で開始可能なため時間的メリットも大きく、費用も抑えられると考え、本決議に至った。

これにより、フジトミは保険事業の裾野を広げ保険事業全体の安定的な成長に結びつけ、フジトミの既存顧客向けの専用新商品の開発を通じ、代理店事業とのシナジー効果が見込めるとしており、またエイチ・エフライフ少額短期保険は既存マーケットに対する営業強化、更なる不要な経費管理費の削減、新商品の開発導入等の営業施策によって早期の単年黒字化が可能と判断している。

株式譲渡実行日:2017年5月(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:エイチ・エフライフ少額短期保険株式会社
所在地:東京都千代田区外神田
事業内容:少額短期保険業
資本金:31,050万円
(2016年3月期)
純資産:18,102千円
経常収益:100,924千円

〈株式取得の相手先会社の概要〉
会社名:エイチ・エス損害保険株式会社
所在地:東京都新宿区市谷本村町
事業内容:損害保険業
資本金:1,612百万円
大株主および持株比率:株式会社エイチ・アイ・エス82.0%、澤田ホールディングス14.0%(2016年12月現在)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社フジトミ
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町
事業内容:商品先物取引業、生命保険・損害保険の保険代理店業務、金融商品取引業、金地金・LED照明等販売、不動産賃貸業・宅地建物取引業等
資本金:12億円
上場証券取引所:東京証券取引所JASDAQスタンダード市場(証券コード8740)
発行済株式数:6,860,000株


news-toppage