これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月12日

ヤマダ電機〈9831〉、ベスト電器〈8175〉を完全子会社化

株式会社ヤマダ電機は、株式会社ベスト電器を、自社を株式交換完全親会社とし、ベスト電器を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社間で株式交換契約を締結した。

これに伴い、ベスト電器の普通株式は東京証券所及び証券会員制法人福岡証券取引所において2017年6月28日付けで上場湯廃止となる予定。

両社は2012年7月13日付で資本業務提携契約を締結しており、ヤマダ電機は第三者割当増資によりベスト電器株式を80,265,500株を引受け、ベスト電器株式86,996,000株(発行済株式総数に対する割合51.0%)を保有し、ベスト電器の親会社となっている。その後、ヤマダ電機は2013年3月21日に市場外取引によりベスト電器株式1,748,600株を取得し、ベスト電器株式88,744,600株(発行済株式総数に対する割合52.03%)を保有するに至っている。

資本業務提携契約により、ベスト電器はヤマダ電機グループの一員として事業戦略および方針を共有し、独自のスタイルで九州エリアを中心とする地域量販店として経営資源を集中するとともに、ヤマダ電機グループのスケールメリットを生かした経営を行い、業績を大きく向上させてきた。
今後、ベスト電器が持続的に成長していくため、非上場となることで経営の柔軟性向上、親子上場解消に伴う上場維持コストの削減による経営の効率向上等の様々なメリットを勘案し、株式交換による完全子会社化が最善の策であると判断し、本決議に至った。

これにより、両社が持つ機能別子会社等グループ内で分散している経営資源の集約によるバリューチェーンの最適化と最大化を図り、グループ間の連携をより一層強化することで両社の収益力と競争力の更なる向上を進めるとしている。

株式交換効力発生日:2017年7月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ベスト電器
所在地:福岡県福岡市博多区千代
事業内容:家電品販売業
資本金:37,892百万円(2017年2月28日現在)
(2017年2月期)
連結純資産:46,998百万円
連結売上高:159,524百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ヤマダ電機
所在地:群馬県高崎市栄町
事業内容:家庭電化製品小売
資本金:71,058百万円(2016年12月31日現在)
(2016年3月期)
連結純資産:557,722百万円
連結売上高:1,612,735百万円


news-toppage