これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月22日

日鉄住金物産〈9810〉、三井物産と鉄鋼事業譲り受けおよび三井物産による株式取得の基本合意書締結

日鉄住金物産株式会社は、三井物産株式会社より、三井物産グループの鉄鋼事業の一部を譲り受けること、および資本関係強化を目的とする三井物産による日鉄住金物産の株式の追加取得について検討を開始する旨の基本合意書を締結した。これに伴い、三井物産が日鉄住金物産の株式を追加取得し、日鉄住金物産に対する議決権保有割合を20%まで引上げ、持分法適用会社化することを目指しており、株式取得の方法として第三者割当増資および日鉄住金物産の既存株主からの取得による方法を組み合わせることを想定しているが、具体的な方法、時期、対価を含む諸条件等は今後、両社間で検討・協議していくとしている。
鉄鋼事業分野では国内外の事業環境の変化が加速しており、今後ますます競争が激化していくことが予想されており、新日鉄住金グループの中核商社として鉄鋼事業の一層の成長・発展を図ることを目的とした日鉄住金物産の方針と、鉄鋼事業の更なる成長に向けて事業再編による収益基盤強化を検討していた三井物産の企図が合致したため、本検討の合意に至ったとしている。
これにより、両社の販売力と顧客基盤および各々が得意とする商品・サービスと営業ネットワーク、製造加工拠点を組み合わせ、相互補完をすることによる鉄鋼事業の拡充と、鋼材需要が増加している海外市場において、日系企業だけでなく地場企業の需要を補捉すべく、両社のグループの事業基盤・事業競争力を最大限に活用し、グローバルニーズに合致したトータルソリューションを企画提案できる関係の強化を進めていくとしている。

事業譲受けの効力発生日:2018年4月(予定)

〈合意書締結先会社の概要〉
会社名:三井物産株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:1.鉄鋼製品、金属資源、2.機械・インフラ、3.化学品、4.エネルギー、5.生活産業、6.次世代・機能推進
(2016年3月)
連結純資産:36,665億円
連結売上高:96,168億円

〈当該会社の概要〉
会社名:日鉄住金物産株式会社
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧その他の商品の販売及び輸出入業
資本金:12,335,009,776円
上場証券取引所:東証1部(証券コード9810)
発行済株式数:30,957,800株(03/22時点)