M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

税務デューデリジェンス (ぜいむでゅーでりじぇんす)

税務デューデリジェンスとは、対象会社及び取引に関する税務上のリスクを認識し、そのリスクの程度を把握するために、買主が対象会社について行う調査のこと。法人税、消費税、源泉所得税等が主な対象とされる。各種税目ごとに、後日税務調査が実施された場合に最大何年遡って更正されるリスクがあるのかという観点から検討することが多い。

 
⇒M&Aを成功させるデューデリジェンスとは
⇒M&A取引におけるデューデリジェンス(買収監査)
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識