M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

中心的同族株主 (ちゅうしんてきどうぞくかぶしぬし)

中心的同族株主とは、同族株主の1人及び次の者の有する議決権の合計数が、その会社の議決権総数の25%以上である場合におけるその株主をいう(財産評価基本通達188(2))。
①配偶者②直系血族③兄弟姉妹④1親等姻族⑤株主の1人及び①~④までの者が同族関係者である会社のうち、これらの者が有する議決権の合計数がその会社の議決権総数の25%以上である会社

 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識