M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

匿名組合 (とくめいくみあい)

匿名組合とは、出資者である匿名組合員が営業者に資金提供を行い、その営業により生じる利益から分配を受けることを約する契約形態のことをいう。
匿名組合の法的性格は株式会社や任意組合への出資とは異なる。出資者は単に利益の配当を請求する権利を有するだけで、組合財産に対する持分を有しておらず、損益又は資金が分配されるのみである。
航空機、海上コンテナ、船舶等の大型リース案件に出資参加し、多額の償却資産を取得したのと同様の効果を得る事で、計画納税を可能とするオペレーティングリースなどで利用される。

 
⇒平成29年度税制改正 取引相場のない株式の評価の見直し
 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識