M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

ティン・パラシュート (てぃんぱらしゅーと / Tin Parachute)

ティン・パラシュートとは、買収防衛策の1つであり、企業買収に伴って解雇される従業員に対して多額の割増退職金を支払うことや、就職の斡旋、健康保険契約などを保証するという契約を予め従業員との間で締結することにより、買収者が買収後に従業員を解雇などする場合にかかるコストを上げ、買収の意欲を減少させる方法。
役員の退職金として給付する財産については株主総会の承認が必要であるのに対し、従業員の退職金として給付する財産については取締役会の決議だけで済むため、ゴールデン・パラシュートよりも機動的に対応することができるという利点がある。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識