M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

適時開示 (てきじかいじ / Timely Disclosure)

適時開示とは、上場有価証券の発行者が、当該発行者およびその上場有価証券に関する投資者の投資判断に影響を及ぼす情報を金融商品取引所の規則に従い投資者に適時に開示することをいう。
金融商品市場の機能が十分に発揮されるためには、市場の公平性と健全性に対する投資者の信頼が確保されていることが必要であり、有価証券について適切な投資判断材料が投資家に提供されていることが前提となるところ、当該投資判断材料となる重要な会社情報を上場会社から投資者に提供することを目的として証券取引所毎に適時開示に関する規則が定められている。

適時開示情報閲覧サービス(https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html)

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識