M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

TOB (てぃーおーびー / Takeover Bid)

TOBとは、Takeover Bidの略で、株式公開買付と訳される。不特定かつ多数の者に対し、公告により株券等の買付け等の申込みまたは売付け等の申込みの勧誘を行い、取引所金融商品市場外で株券等の買付け等を行うことをいう(金商27条の2第6項)。
これにより、大量な株式を同じ価格で購入することができるので、対象会社の支配権が不特定多数の者によって保有されており、これらの株主から株券を買い集める必要がある場合には、有効な手段となり得る。
公開買付けによる場合、買付け予定の株券等の下限を設定することができるため、想定する支配権獲得の程度に至らない場合には、応募された株券等の買付けを一切行わないこともできる(金商27条の13第4項1号)。また、公告による勧誘行為を伴うため、市場内取引に注目していない株主に対しても応募を促す効果も期待できる。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語