M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

取得請求権付株式 (しゅとくせいきゅうけんつきかぶしき)

取得請求権株式とは、株主が会社に対して当該株主の有する株式を取得することを請求することができる旨を定めた種類株式の一つである。その対価としては、株式、社債新株予約権、新株予約権付社債だけでなく金銭その他の財産を交付することも定めることができる。
株式を対価とする場合、毎年一定期日において転換価額を直近の時価に修正する旨の修正条項が記載されることもある。対価として金銭を交付する場合、分配可能額の制限があるため、取得時に一定の分配可能額が残るよう取得請求権の行使条件を設定することが望ましい。

⇒種類株式・属人的株式・信託を活用した事業承継

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識